スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くみちょう「B.B.GIRLS」1巻



「無理じゃないです!!上手いとか下手だとか!!
体力があるとかないとか、それは皆が決めることだけど!
無理かどうかは自分で決めます!!!」


 県立清宮寺南高等学校女子バスケットボール部。
部員不足でまともに試合すらできないこの部に、青春を謳歌すべくやってきたのは「チビ」「もやし」「運動オンチ」三拍子揃った…バスケ部の…救世主!?
(単行本裏表紙より)
 
 裏表紙の作品説明の通り、"漫画の影響で"バスケ部に憧れる運動オンチの主人公・三島勇美がバスケ部に入部をし、青春を謳歌しようと頑張る物語です。
 バスケットボールを頑張る物語ではなく、青春を謳歌しようと頑張る物語、というのは間違いではありません。少なくとも今のところは、ですが。

 スポーツ漫画のテンプレの1つである「初心者の新入部員が期待のルーキーと対決をする」という展開にはなりますが、そこで勇美が才能の片鱗を魅せることで入部を認められる…!というような事は決してありません。
 一応、根性は認められていますが、その後に出てくる新キャラがことごとく彼女より上手いし、勇美が特別上手くなった描写もないので、最終目標は全国大会!という風になりそうにもなく、 バスケ漫画でいうと「フープメン」のようなオチで終わりそうな感じがします。

 と、いきなり終わる話をしてどうする。
1巻は勇美が入部を認められる1話、バッシュを手に入れるために街へ買い出しに出かける2話、新キャラ2人が登場する3話、初の練習試合が描かれる4話の計4話が収録されています。
 
 2話が「練習して上手くなる達成感を味わう」というような技術的に成長する回ではなく、バッシュを買いに行って見た目がちょっとバスケ部っぽくなるという、外見が"らしく"なる話なのが「B.B.GIRLS」だなあ、と思うわけです。
 でも、私自身も初心者のクセに形から入るタイプなので共感してしまうのでした。

 そして、ロクに練習することなく3話にして、1話で期待のルーキーとして描かれるエリと同レベルのプレイヤーが2人も加入してくるという。
 こうして書くと、勇美の成長と作品の進行スピードが全然噛み合ってない気がして、ますます読めない作品だと思わされてしまうのでした。


○読めない女の子・勇美

130201.jpg

 作品の展開が読めないと思っていたら、主人公のキャラも読めませんでした。

 勇美がバスケ部への憧れを抱くきっかけになった漫画「SUPER DUNK」の、おそらく並行世界の物語である某バスケ漫画のR南高校のT岡監督の言葉を借りるとすれば
「作品の不安要素でもあるのか…!?あの女が…!!」
とでも言うべきでしょうか。勇美の行動がとにかく読めず、作中のキャラに突っ込まれる程にわけがわからないのが独特な作風になっている半面で、熱いシーンを阻害する両刃の剣になっている感じがあります。
 

 これとは別の作品のためにコミックブレイドを買い始めて、一通り読んだ時に少し気になったので試しにコミックスを買ってみた、という程度なのですが、何かよくわからないけど繰り返し読んでいます。
 この時点では正直、好みのキャラがいれば続きが気になるかも!くらいなのですが、作品の空気感が独特なので何かのきっかけで化ける可能性があるかもしれないな、と。
 本誌で継続して読んでいくのは確定しているので、2巻が出た時に、またこうして取り上げたいです。

 ちなみに、私は「地味」こと安崎かすみちゃんが好みでございます。
実はスーパーエースで怪我が治った途端にバリバリのスポーツ漫画化する、なんて展開もあるかもしれません。
 ……ありませんね。

清水栄一×下口智裕「鉄のラインバレル」1巻PageTop久保帯人「BLEACH」2巻

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://sour10.blog115.fc2.com/tb.php/476-1fa82020

プロフィール


管理人:10

何かあれば、下のメールフォーム又はpudding_sour_10○yahoo.co.jpへ御連絡ください。
(○を@に変えてください)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新の記事
全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
カウンター



+2,000,000
(since:2007.8.5~)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。