スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黒子のバスケ」第197Q 飲み込まれるぞ

○前回まで
 オールカラーで黄瀬無双。
どういう訳か、時間制限の延びた「完全無欠の模倣」により海常の猛攻撃は試合終了まで止まりそうにない模様。


○今週も黄瀬無双
 「黄瀬が止まらねぇー!!」と会場が沸く通り、今週も黄瀬の猛攻が止まりません。
黒子の考え出した攻略法でも歯が立たず、木吉が追いつけないほどの速さでゴールを奪う活躍ぶり。
一方の誠凛は攻撃のチャンスが到来するも得点を奪うことが出来ずにいます。

 コピー能力者であるが故にキセキでも一番下っ端扱いされていた黄瀬でしたが、「完全無欠の模倣」を手に入れたことで完全に化けましたね。
複合で使われる怖さは前回描写済みですが、単発で使われるだけでも充分驚異です。ただディフェンスの上手い選手と対峙していたつもりが、いきなり赤司に代わっている、というのは体と頭の両方をフル稼働させても認識できるものなのだろうか。

 誠凛は日向がチャンスに決められず、黒子の秘策も通じずと良い所がありませんね。黒子は前回格好良く出てきたので、そろそろ魅せてほしいところではありますが。
 タイトルは「飲み込まれるぞ」となっていますが、既に飲み込まれている感じがあります。

○誠凛の反撃は?
 氷室の言う「負の連鎖」とは一体何なのでしょうか。
 今週のどこかにヒントがあるとしたら、「攻撃失敗もよくねーが」と言ったり、3Pシュートを打つのにバリアジャンパーを使っていない(ように見える)日向の姿勢(黄瀬に呑まれていること)に問題があるように見えます。
が、黄瀬を止めないとどうにもならないのが事実なので気持の問題どうこうという話でも無さそうです。
 というわけで、「止められない」に加えて、単純に「決められない」ようになってしまう、ということなのかなと予想しますが果たして。
 
 もうしばらくは海常のターンが続きそうですが、反撃の起点が誰になるか気になるところです。「制限時間」という所での勝負になるなら「ゾーン」に入った火神ということになり、ここで制限時間が少し伸びたりするのでしょうか。もしくは黒子が「ゾーン」に入るという展開もあるかもしれません。
(黒子は陽泉戦で火神に「ゾーンに入ったことがあるか?」と聞かれて「ありません」ではなく「わかりません」と答えているので、どこかで入ると予想しています。作中で一番バスケ好きなのは黒子っぽいですし)


「戦国妖狐」第59回 要求PageTop「スピリットサークル」8輪目 ストナ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://sour10.blog115.fc2.com/tb.php/468-bda91cdf

プロフィール


管理人:10

何かあれば、下のメールフォーム又はpudding_sour_10○yahoo.co.jpへ御連絡ください。
(○を@に変えてください)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新の記事
全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
カウンター



+2,000,000
(since:2007.8.5~)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。