スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世界で生きるために  田村由美「7SEEDS」22巻

「世界を知るのは 誰かと分かち合いたいからだ」

 「7SEEDS」22巻が発売しました。表紙の花が大人っぽ見えて、ひとまわり成長した印象を受けます
 チームでいえば夏Bが1番好きで、今回収録されている分はFlowersで既に読んでいたので「あまりテンションが上がらない新刊だな」と思っていたのですが、通して読むと他の巻や今までの展開に引けを取らずちゃんと面白いじゃないか!ということで反省しました
 ちょいちょいグロさもありつつ、上げて落としてくるのが「7SEEDS」だよなと最初の1話の"お肉"で思い知らされた22巻。二局面ながらしっかりと進んでいるので、その辺を上手く捉えていきたいです


○女の友情

 表紙を見てわかるように、22巻で久々に「春のチーム」の藤子とちさが登場します。本当に久々すぎて覚えていない人もいそうなくらいです。そういう時は最初から読み返しましょう。新しい発見があるのでオススメです
 …とか言ってる場合ではないです。藤子は花をしっかり殴るものだと思っていたのですが、殴り合うタイプの友情ではなかったようで予想が外れてホっとしました(ただし、ちゃんと「殴る」のくだりを回収する田村先生はさすがです)

20120613-2.jpg

 この辺の会話はどれもツボで泣きそうになりながら読んでしまいます。20巻続いていますが、女の友情が深く描かれているのは最近になってようやくという気がしました。この3人も、ここでようやく本当の友達あるいは仲間になれたのかなと。前回一緒にいた時とは比較にならないくらい濃く付き合えてます
 ここで花と藤子,ちさを合流させたのは、前の大きなエピソードで主人公A(どっちかというとB?)のナツが、まつりと友情を深めたことに対比されているのかなと予測しましたがどうなんでしょう。ただ、あっちと違って3人ともガンガン突っ込むタイプなので友情の深め方も違って面白いです。と同時に、まつりが周りに気を使える子なんだなと感心したりして
 もうこの三人は離れないでほしいし、友情もこのまま続いてほしいなと。いいトリオです


○新巻さんとあゆ

 「啓蟄の章」では、新巻さんとあゆの美男美女二人旅も同時進行しています
 「鷹さん」と名前呼びするあゆによって、元々の新巻さんの本質だった「かわいい」部分が出てきて、先駆者としての"新巻鷹弘"ではなく、この世界に生きる1人の男性としての"新巻鷹弘"がようやく出てきて、彼もついに動き出す時が来たのかな?と思える嬉しい変化が起きています。「ちゃんと先に死ねるように」なんて悲しいこと言わないで、きっちり誰かと結ばれて欲しいですから
 可愛い新巻さんモードだと、手を繋ぐことにも照れてしまって、今いる全員の中ではナツに次いで照れ屋なのでは!?と思わされるほどです。新巻さんじゅうにさいかわいいです

 どこかズレている二人の旅は微笑ましい面がありつつ、それでいて互いの内面を成長させているから好きです。特にあゆが人間らしさを獲得していっているのがとても良い。181ページの思わず抱きしめようとするシーンは何度読んでも胸にこみあげてくるものがあって、22巻の中では一番好きなシーンかもしれません

 あゆの成長は見逃せない点ですが、個人的にそれ以上に見逃せない点がありました
それは新巻さんの想う「愛」が語られたことです

20120613-4.jpg

かつて美鶴さんへ抱いた想いは……

 美鶴さんへの想いが「本当の愛」ではなかったことを知った新巻さん
 一度は「好き…だなあ」と心の中で言い、15年経った後も花に対して「美鶴さんより綺麗な人はいないよ」と言ったこともあり、かつ、死亡フラグ(ちゃんと先に~)を立てたこともあり、好きになりそうだったのが彼氏持ちの花だったのもあり、彼はずっとこのまま美鶴さんへの想いを大切に最後まで行くのかもと思っていたんですが、吹っ切っていることが判明。まあ、吹っ切れたかどうかは別問題ですが、少なくとも自分の恋がずっと続く愛ではなかったというのは今回確定してしまったわけで、悲しいけど、新巻さんはしっかり歩いているんだなと感じてしまったのでした
 でも、前向きに動くのはいいことだから、良い変化だと捉えないといけません。新巻さんが本気出したら全員からモテそうだから困る……
 

○今後の展開をちょっと考えてみる

 今回の章「啓蟄の章」はいつにも増して、丁寧に展開されている印象を受けます
本誌で22巻収録分より4話先まで読んでいるので、21巻から準備されていたアレやコレが爆発している瞬間を目の当たりにしている今、
 
 22巻の登場キャラに限定してですが、現在フラグが立っているのは

・鷭に会いに行きたい藤子
・秋ヲと繋がりが見えたちさ
・新巻さんを意識している花
・距離を縮める新巻さんとあゆ
 
 この辺でしょうか。ただ、やはり気になるのは、ちさの発言です

20120613-1.jpg

ほとんどコネらしい

 3回目にしておそらくラストとなる過去編「7SEEDSメンバー選出編」(仮)が始まりそうな雰囲気が、自分の中でかなりしています。全員コネだと言われると、気になってくるキャラがいるというものです
 百舌戸首相,ナツのばーちゃん,草家,etc……未来には来ることができなかったキャラクターで気になる人たちはたくさんいます。こうなってくると蝉丸のオヤジなんかも怪しいです
 そして未だに謎の涼のネックレスなど、もう一度過去編をやる要素はかなり揃ってきています。ひばりが佐渡島に着きそうなので、あと2,3冊のうちに開始されるかも?なんて思っていますが、果たしてどうなるやら


 最後はズレた話になってしまいました。が、今は花と新巻さんがこのエピソードでどうなるか、という所に尽きると思います。先まで読んでいるから答えを知っている部分もあるんですけれど、20巻を超えているだけあって「ただ再会するだけ」じゃ終わらない、ということだけは言っておきましょうか
 23巻は今までに置かれていた布石がかなり効果を発揮して、さらに今後の展開が読みやすくなる、そんな展開なのでコミックスで読むのが今から楽しみです

「スピリットサークル」1輪目 フォン・1PageTop全ての金玉に災いあれ! 架神恭介/横田卓馬「戦闘破壊学園ダンゲロス」1巻

Comment

初めまして。
7seeds22巻を読んで、興奮冷めやらぬで、ここに辿り着きました。
勝手に分かち合えましたので、落ち着きました(笑)
ありがとうございます。

過去の記事、見せていただきましたが、他に、宇宙兄弟、ハンターハンター、はがね、など好みが似てるので、参考になります。
いくつか、読みたくなったものがありました。
ありがとうございます~

またお邪魔させてください。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://sour10.blog115.fc2.com/tb.php/455-ac470449

プロフィール


管理人:10

何かあれば、下のメールフォーム又はpudding_sour_10○yahoo.co.jpへ御連絡ください。
(○を@に変えてください)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新の記事
全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
カウンター



+2,000,000
(since:2007.8.5~)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。