スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「惑星のさみだれ」 夕日の成長と掌握領域の関係(3)ノイの幻獣化

「惑星のさみだれ」 夕日の成長と掌握領域の関係(1)方天戟
「惑星のさみだれ」 夕日の成長と掌握領域の関係(2)バビロン

 夕日の成長と能力パワーアップの話もこれで最後になります。
続きものになっていますので、ぜひ前の2回を読んでからこれを読んでください。

 最後は10巻のVS朝日奈さみだれで発現した、ノイが黒龍(インビジブル)になった=幻獣化した現象についてです。
まずは能力原理の説明。獣の騎士団の騎士を幻獣化させる能力は精霊(プリンセス)・アニマが所有しています。おそらく彼女の持つ力の一端を分け与えるというもの、のはず。作中では詳しく説明されていないのですが、各段にパワーアップしているのは間違いないです。
幻獣は霊馬(ユニコーン)、黒龍(インビジブル)、神鳥(フレスベルグ)の三匹であり、「幻獣の三騎士」という呼称から、アニマが力を与える限界が最大三匹ということだったのでしょう。これもたぶんですが。
 
 しかし、夕日はさみだれとの対決において、アニマの力を借りずにノイを幻獣化させることに成功します。
本人が驚いていることから、意識的に獲得した能力ではないものの、今までの原理からいくとどこかで条件を達成したから発現した、と見ることができます。
条件を再確認すると、
1)身体的に強くなっていること
2)強烈な体験を経るだけでなく、それを消化して精神的に成長を遂げること
の2点です。
1点目は幻獣の騎士2人(南雲と白道さん)に1人で挑んで勝利していることで達成していると言えます。また、バビロン習得が祖父との和解を契機とするなら、あの半月にもタイマンで勝利しているのも強さの指針になるでしょう。
 2点目の精神的な成長ですが、これは単純に

2011020.jpg

 さみだれへの想いと、自分が止めるという意志を示したこと、これに尽きます。
どちらも口にしたのは初めてのはずなので(さみだれを「あの子」として=女の子として好きと言ったのはたぶん初めて。魔王を愛しているとは言っていますが。)、この明確な意思表示は、夕日が「惑星を砕く物語」とさみだれへの様々な想いをしっかりと纏めた瞬間、つまり自分の中で消化して立ち向かう決意を完全に固めた瞬間なのかなと。

 この2点をクリアし、夕日はノイを黒龍にランクアップさせることに成功します。
方天戟やバビロンと同じで、対象となる相手の能力(もしくは特性)を自分の力に上手く変換しています。ただ、さみだれの持つ力=アニマの持つ力になるか、というと少々強引ではありますが。

 もう少しだけ。力の象徴"魔王さみだれのマント"と絡めて、実はもう少し前に条件を達成していたのでは?という話。

 夕日はブルース起動時にマントを自分の力として身に纏っています。
このシーンでマントが出ているのを見ると、ブルース起動の時点で既に夕日はノイの黒龍化が可能だったのではないかと思ってしまいました。強さも半月を倒していることから申し分ないですし。
ただ、さみだれ戦でふっ飛ばされてからマントを黒龍化のエネルギーに変換してようやく効力を発揮したとも取れるので、あまり説得力はないですけど。未来の夕日(の心)がマント化しているので、前借りしている可能性もあるのかな、とか。
 ただ、実はそれよりもっと前、8巻の口絵で

2011022.jpg

 フル装備の夕日が描かれているんですよね。ブルース起動よりもっと前、それこそ祖父を許して半月を超えた時点=バビロン完成後すぐに黒龍化の条件は整っていたのかも。
この通りなら、祖父を許せたこと(自分の心が戦いを通して救われたこと)で、さみだれの心も変えられるとこの時点で確信したということなのかな。
どのタイミングで夕日がさみだれを止めると決意したかはまだわかっていないので、確信的なことが書けなくて申し訳ないです。

 最後になります。
今まで紹介してきた3つの能力獲得の布石が置かれた時(縁が発生した時)と、成長イベントの順番が、黒龍化する時の描写と合せて考えると面白いという話。
時系列順に並べると
1:幼い夕日、さみだれと出会う(さみだれの願いにより縁が発生)【黒龍化・布石】
2:夕日の父が死亡。祖父が激変し、夕日に"呪い"をかける【バビロン・布石】
3:半月が死亡。夕日のトラウマになる【方天戟・布石】
4:白道を救うため(ノイの願いを叶えるため)、半月の死を乗り越える【方天戟・獲得条件達成】
5:精神が大きく成長したことで"呪い"をかけた祖父を許す【バビロン・獲得条件達成】
6:さみだれを止める意志を示す【黒龍化・獲得条件達成】
こうなります。
方天戟バビロン黒龍化と、布石の置かれたのが遅い順番から条件を満たして能力を獲得しています。
 黒龍化の際の描写を見てみると

2011021.jpg

 方天戟、鎖、マントの全部を纏めて力に変換しています。
つまり、黒龍化=一番最初の縁を上手く消化したことによって、全部が夕日の力になったと読み取れるのではないでしょうか。
こうして全ての経験を自分の力に変えた雨宮夕日が言う「大人になった」は説得力があるなと、今回の更新をしてみて改めて思うのでした。
 
 バビロンの能力が鎖と似ていること、それとこの条件発生順と獲得順との関係が面白いなということで順番に紹介してみました。
3つ合わせるとだいぶ長くなりましたが、これにて終わります。


「ぼくらの」 マチ編の隠喩の話PageTop「惑星のさみだれ」 夕日の成長と掌握領域の関係(2)バビロン

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://sour10.blog115.fc2.com/tb.php/418-da1eaf3a

プロフィール


管理人:10

何かあれば、下のメールフォーム又はpudding_sour_10○yahoo.co.jpへ御連絡ください。
(○を@に変えてください)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新の記事
全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
カウンター



+2,000,000
(since:2007.8.5~)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。