スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「7SEEDS」で気になる7つのこと(後)

コミックス17巻までのネタバレを多大に含みますので、まだ読んでない巻がある方は注意してください

・「7SEEDS」で気になる7つのこと(前)
・「7SEEDS」で気になる7つのこと(中)
の続きになります。

無計画なせいで3つになってしまってすみません。
残り2項目は、これからの展開に絡んでくることなので予想・妄想が多くなりますがご了承ください。


6:「災いの龍」が眠る地

s-7s3.jpg


(12巻・130ページより)

12巻でひばりが語った「草家の歴史について」のコマ。
ひばりの祖母(を始めとする歴代の草家当主)は政治家や社長のようなお偉いさんに「ご神託」を授けていたそうです。
もしかしたら財界から7SEEDS計画に出資者がいたのは(その2でちょっと触れてます)、
百舌さんが外部に言ったからではなく、草家の神託によって知りえた人がいたからなのかもしれません。
そもそも政府の極秘プロジェクトであって、外部に漏れて大事になったら大変ですし、
「政治家で協力的だったのは百舌戸家と鯛網家だけ」と百舌さんが言っていたように信じている人が少なかったので、
それこそ「先祖代々お世話になっている草家の神託だから信じた」財界の人がコンタクトを取ってきて、
お金を出すからシェルターに入れてくれと言ってきたのかもしれません。
それか、もっと前の話で、
百舌さんの祖父・百舌戸大臣が草家に神託を受けて7SEEDS計画をスタートさせたという可能性もありそうです。
(同じく、鯛網家も「神託」で信じて、ちさを未来へ送ってくれと頼んだのかも。)

ちなみに、百舌さんは赤ん坊の頃のひばりに会っているそうです。(13巻10・11ページより)
その時に草家の当主は「この子(=ひばり)を未来に行かせたい」と言っていたみたいで、未来の時点で12才のひばりが赤ん坊の頃に会っているということは、少なくとも世界滅亡の12年前に草家はその事実を知っていたということになるので、やっぱり草家の神託によってプロジェクトへ財界からの出資がが回ってきたと考える方がしっくり来るのかな。
あと関係ない話ですが(前)で言った「花と接触を断っていた」件は冷凍睡眠に早めに入ったからではないのは確定しましたね。やっぱりギリギリまで根回ししてたのかな…?
うーん。百舌戸首相のエピソードへの期待が膨らみます。

それと気になるのが「災いの龍」についての言い伝えかなと。
これ、場合によっては岩の下に何かあるんじゃないか?と思ってしまいます。
場合によってはというのは「世界崩壊の予知はいつからできていたか?」ってことです。
もし万が一、龍を封じたと言われている平安時代からこの日について予言があったのならば、この龍の眠る地にはとんでもない物が隠されていたりするんじゃないでしょうか。
百舌さんが聞いた当主の話だと、ひばりは「大いなるものに守られて導かれる」そうで、
しかも「信じて託す」という言葉を伝えられているくらいすから。

そうそう。肝心の場所は佐渡ヶ島で確定しているみたいです。(16巻の21~24ページ参照)
シェルターの話で出てきてない沖縄だと思っていたんですが、完全に思い違いでしたとどうでもいい事を言っておきます。
最新17巻までだと
・花:父の言っていた「ここを訪ねてくるといい」という言葉を思い出す
(ただし、現在行方不明)

・角又、ひばり:ひばりの発言で向かおうとしている(と思う)
と、3人だけが目指すことを計画できる立場にいます。
が、蛍も知ってるので、彼女が行こうと言えば夏B(-百舌、嵐)と安居、涼もそこへ行くことができますし、そういえば百舌さんも実際に行ってるからわかってますね。

予想ではここが最終目的地で全員集合すると思っているんですが…まだ先は長いかな
それと、余談ですが佐渡ヶ島は水産物が豊富らしいです。
ナツの祖母が住んでいたのは漁港のある町なので…可能性はちょっとあるかな、なんて。


7:嵐と花の再会は?

こっから全部想像です。
再会がいつになるか?というか、気になるのは本当にこの2人がくっつくのか?ということかな。
というのも、花→新巻さんという一方的に向きかけていた気持ちが16巻で双方向になったからです。
しかも、花が戻ってきたら抱きしめると想いを固めた矢先の別れだったので、次に会った時にどうなるかが非常に楽しみです。
が、新巻さんはその後「自分の全てをコントロールできるようになる」と言って常時賢者モードになることを目指し始めてしまったので、抱きしめることも止めようと考えてるかもしれないんですけど。

もし「抱きしめる」約束が活きているなら、
花が次に会うのが新巻さんか嵐のどっちか?で行く末が変わってくるのかなと。
新巻さんは賢者モード宣言の時に「ちゃんと先に死ねるように」と、自ら死亡フラグを立ててしまっています。
それを花が生きて欲しいと言うことで繋ぎとめられるかどうかになってくると思うんですが、
その為には花が嵐より先に荒巻さんに会わないといけないんじゃないかなと。
花が嵐と会って幸せになっていたら、新巻さんはもう死ぬ覚悟を固めてしまうのでは、ということですね。

でも、先に新巻さんに会ってお互いの気持ちが通じるとなると嵐が可哀想なことになります。
(嵐はいい人すぎるから、花のことしか見ていなくて17巻時点で他の相手候補すらいない)
考えられる最悪のタイミングはやっぱり
新巻さんが花を抱きしめて、それを花が受け入れた瞬間に嵐がその場に到着するパターンかな。
嵐が1度だけ新巻さんに会った時は、最悪な印象を持ってしまったので、それが継続するならこの一点かなと思うのです。
そうなると安居と涼以上にヤバい人物になりそうですが…

一行でまとめると、
「花の行動次第で新巻さんが死ぬか、嵐の心が死ぬか」という話でした。

7つ書いてきた中で一番気になってるのはここで、皆さんがどう思ってるのかもこれが一番気になってます。


こんな感じで7つ書いてみたけどいかがだったでしょう?
(前)で言った涼が誰も殺してないって話が書けなかったので後悔が残りましたが、今の自分が気になってる7つのことを「7SEEDS」好きな人に読んでもらえて、ちょっとでも共感してもらえたら嬉しいです。
コメント欄は空けておきますので、「俺はこれが気になる」とか「私はここはこうだと思う」というのを気軽に書いてもらえればなと思います。
3回に渡ってお付き合い頂き、ありがとうございました!

「7SEEDS」 涼の抱える「秘密」とまだ終わらない「テスト」PageTop「7SEEDS」で気になる7つのこと(中)

Comment

気になった所というよりツッコミになってしまうかもしれないのですが、虹子が何クラスなのか気になりました。二種類のクラスしか選べないはずなのに、土、植物、水のクラスに入っていたと作中で書かれているんです。ま、設定ミスかもしれませんが。

作品の人物の名前はすべて季語ですよね
花と嵐・・・縁起が悪いんですよね
相性が良くないというか・・?
あの二人はまだまだ波乱が続きそうですね

はじめまして。7SEEDS(BASARAも巴も)大好きなものです。
私も気になっていたところが多く、楽しく読ませて頂きました。

ナツの祖母に関しては完全にスルーしていましたが
確かに重要人物だった可能性は十分ありえますよね。

死神に関しては、百舌説で私は読んでいますが
今一度考えてみると、虹子説もありかなと。
でもそしたら虹子さんの「要さんが死神になるの?」
という発言がおかしなことに。
虹子さんが自分が死神だと自覚なしに
勝手に死神として入れられたなら別ですが。

また、夏Bはオチこぼれチームと言われていますが
何だかんだで芸術家だったり予知能力があったり
特に蛍ちゃんなんかオチこぼれ要素が全くない。
ひばりちゃんは蛍ちゃんまでこっちに来ていたことを
前もって全く聞かされていなかった様子なので
実家がすごい、予知能力があるなどといった理由の他に
蛍ちゃんにも何かしらありそうですよね。

ちさちゃんと藤子ちゃんも今気になっています。
かれこれ10数巻に渡って登場していないので...。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://sour10.blog115.fc2.com/tb.php/322-784ff0bf

プロフィール


管理人:10

何かあれば、下のメールフォーム又はpudding_sour_10○yahoo.co.jpへ御連絡ください。
(○を@に変えてください)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新の記事
全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
カウンター



+2,000,000
(since:2007.8.5~)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。